« ACM CSCW2015 参加報告 その3 | トップページ | ACM CSCW2015 参加報告 その5 »

ACM CSCW2015 参加報告 その4

2日目.一般セッション午前の部(前半)の報告です.
 
ACM CSCW2015ホームページ
 
<Young Adults and Online Behavior>のセッション
1. Manifestation of Depression and Loneliness on Social Networks: A Case Study of Young Adults on Facebook
 Sungkyu Park, KAIST, Republic of Korea
 
Img_0185  
ユーザの鬱に関する研究.Facebookの行動から予測しようとしている.
うつのユーザはより多くの投稿をしているが,いいねを受ける数が少なく,コメントをする数も,コメントを受ける数も少ないと報告している.うつのユーザは日中によりアクティブであるとのことである.
 
 
2. Coming of Age (Digitally): An Ecological View of Social Media Use among College Students
 Yiran Wang, University of California, USA
 
Img_0192  
ソーシャルメディア上の行動を広く調べている.特に,SMによりほかにしないといけないこと(学校の宿題とか)を妨害されているか?を調べている
 
SMを常にチェックしている人とそうでない人で,違いがあるかどうかを調べており,SMを常にチェックしている人は,やらないといけない仕事をDistractedされていて,Behind Schoolworkの状態にあり,日中もSMをしていて,インターネット中毒であると報告している.また学業成績が振るわないとのこと.

|

« ACM CSCW2015 参加報告 その3 | トップページ | ACM CSCW2015 参加報告 その5 »

Web研究」カテゴリの記事