« 速報:日本知能情報ファジィ学会・論文誌「WebインテリジェンスとインタラクションII」特集 | トップページ | インタラクション2013・参加ノート1日目・第2セッション »

インタラクション2013・参加ノート1日目・第1セッション

2013年2月28日~3月1日に,日本未来科学館にて情報処理学会 インタラクション2013が開催されました.参加してきましたので,その参加ノートを公開いたします.
 
インタラクション公式HP
 
会場の日本未来科学館
Img_3167  
 
開会の様子
Img_3171  
 
査読プロセスの報告.インタラクション2013,採択率41%とのこと.
Img_3177  
 
ベストペーパー賞・受賞の挨拶
Img_3181
 
一般講演発表1(2月28日(木)午前)
座長:西本 一志(北陸先端大) 
 
(1) レビュー文を対象としたあらすじ分類手法の提案とあらすじ非表示システムの開発
岩井 秀成,池田 郁,土方 嘉徳,西田 正吾(阪大)
 
当研究グループの発表です.
Img_3190  
 
小説や映画など,ストーリーを持った商品に対するユーザレビューからあらすじを除去するという研究です.
Img_3191  
 
(2) 節電ボリューム: 節電の手間を軽減するつまみ
堤 富士雄,伊藤 憲彦,三浦 輝久,中島 慶人,廣瀬 文子(電中研)
 
Img_3194
 
家の家電を集中管理.一つのボリュームで制御.
消費電力をいじって,家電をコントロール.
これまでの発送は,家電をコントロールすることで,
その結果消費電力量がおさえられる.
 
こんなハード構成
Img_3200  
メーターにはこんな意味が
Img_3202
 
1軸でいろんなものをコントロールするというのは
UI的に面白いところとのこと.
 
 
(3) Primer Streamer: ユーザの関心事へと引き込みを行なう常時映像閲覧システム
磯山 直也(神戸大),寺田 努(神戸大/JST),塚本 昌彦(神戸大)
 
Img_3204  
HMDを常時付けている中での空き時間を利用
(何も提示していない時間)
 
情報自体は無価値だけどユーザにとっては
何らかの良い効果を与えられるもの
 
ユーザの関心ごとに関係のある情報を
常に表示することによって,普段なら見過ごしていた
ことにも気づく
 
やりたいことはこんな感じ
Img_3209
 
予備実験
サッカー関連オブジェクトを配置した大学構内を歩行kする動画を
閲覧させる.動画終了後に,サッカー関連オブジェクトに気づいた
数を教えてもらう.動画の左上にはサッカーに関連する映像が
提示してある.
 
関連画像があった方が,発見個数が増えている.
聴覚情報についても同様のことをやっている.
 
本実験
同じことをHDMをつけて,大学構内を歩いてもらい,
サッカーに関連するオブジェクトを何個見つけられるかを
調べる.やはり同様の結果が得られている.
 
 
(4) 複数ダミーカーソル中における自分自身のカーソル特定
渡邊 恵太(JST),樋口 文人,稲見 昌彦(慶大/JST),五十嵐 健夫(東大/JST)
 
カーソルへの自己への帰属
マウスカーソルの動きから自己への帰属があるのでは?という仮説
 
Img_3215
 
同じ色・形・大きさのカーソルを複数用意.それぞれがいろいろ動く.
Img_3216
 
同じ画面を見ていても,
操作者はリアルカーソルを発見できる
横の観察者はリアルカーソルを発見できない
 
Img_3219  
複数のダミーカーソルからどうやってリアルカーソルを見つけるか?
いろいろな動かし方を試す.早く動かすなど
 
観察者はリアルカーソルを見破られるかの実験
PIN番号を入れるのを後ろから観察
ダミー個数が多くなると一気に正答率が悪くなった.
 
Img_3225  
GUIにおいて自己のカーソルは動きから識別できる

|

« 速報:日本知能情報ファジィ学会・論文誌「WebインテリジェンスとインタラクションII」特集 | トップページ | インタラクション2013・参加ノート1日目・第2セッション »

Web研究」カテゴリの記事