« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

県立兵庫高校の訪問見学

本日,私の母校である兵庫県立兵庫高等学校の2年生17人が,研究室の見学にやってきました.「Webインテリジェンス」の研究について,見ていただきました.

私からWeb研究の分野と魅力の紹介を行った後,
・ソーシャルネットワークにおけるコミュニティ発見に関する研究
・ユーザレビューからのネタバレ除去に関する研究
・オブジェクト指向型の検索エンジンに関する研究
・数式予測入力インタフェース
を見ていただきました.

見学の様子
Rimg0039

私の地元と略歴の紹介
Rimg0048

Web研究の魅力を伝えています
Rimg0051

オブジェクト指向型検索エンジンの紹介
Rimg0054

数式予測入力システムの紹介
Rimg0061

見学の高校生にも数式を入力してもらいました
Rimg0063

数式予測入力システムの画面です
Rimg0064

兵庫高校の引率の先生が,数学の先生だったようで,数式予測入力システムはぜひ欲しいというコメントをいただきました.

見学では,
・Web上にはかつてないほどの多様なデータ・情報・知識が集約していること
・これらの大量のデータを使い,人工知能の技術(主に機械学習)でより価値のある情報を抽出していること
・これにより,今までにない体験を作り出せること
を伝えました.

見学の後には,たくさん質問も出て,さすが兵庫高生と思いました.

本研究室に興味を持たれた方は,ぜひ本学を受験していただければと思います.

|

高校生体験入学

本日,高校生体験入学がありました.
西田研究室からは,「使いやすいマウスを作ろう」という実習テーマにしました.

マウスのパッケージの中からボタン部分だけを引き出したものに,
粘土や割り箸でこねこねしながら,お絵かきに最適なマウスを開発するというものです.

マウスのデザインの過程を説明しています
Dsc_0116a

お絵かきに適したマウスを作ってもらいます
Dsc_0118s

デザインとは何か?に関する説明が終われば,いざ実習です.

マウスをデザインしている様子です.
Dsc_0137

なかには分解してしまう子もいます
Img_1240

みんな真剣です
Dsc_0136

実習の様子です
Img_1246


作品例です
Dsc_0156


癒し系のマウスです.
Dsc_0158

作り終わったら,みんなで評価しあいます
Dsc_0154

優勝者には賞品が授与されます
Img_1236a


身近なマウスという素材ですが,身体への負担なく,きれいな曲線を描くためのマウスというのは,その大きさや手の置き方,ボタン配置などいろいろと考えさせられるものがあります.

また,効率だけでなく,斬新さが時に大発明を生みます.高校生の作品の中には,おおっ思わせるものもあり,将来が楽しみな子もいます.今回も,未来のスティーブジョブズを思わせるユニークな作品がありました.

システム工学やヒューマンインタフェースに興味のある高校生は,ぜひ参加していただければと思います.


|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »