« WebDBフォーラム2011参加報告(2日目) | トップページ | WISS2011 参加メモ(2日目午前) »

WISS2011 参加メモ(1日目)

WISS2011の参加メモです.

WISS2011(第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ)に参加してきましたので,参加メモを公開します.
http://www.wiss.org/WISS2011/

私の感想も書いておりますが,あくまで個人的な意見ですので,ご了承ください.また,発表内容の要約は私の理解した範囲内での記述ですので,ご了承ください.

1日目
14:45-16:05 セッション1「デバイス・センシング」(座長:塚田 浩二/チャット座長:宮下 芳明)
においに基づくコンテキストアウェアシステムの設計と実装
    寺田努(神戸大),小林泰貴(神戸大),塚本昌彦(神戸大)
空気の汚れセンサー,メタンガスセンサー,二酸化炭素ガスセンサーを使って,状況認識.機械学習で認識.決定木とk-NNを合わせて利用.決定木のみでは,A群(室内・室外)とB群(食事,トイレ,喫煙)に認識するのはそれぞれ90%ぐらいの正確さで認識している.その後の,継続判定がある場合では,それぞれのコンテキストを80%~90%ぐらいの正確さで認識している.

WrinkleSurface?: しわを作って入力できる柔らかいマルチタッチインタフェース
    坂本侑一郎(筑波大),吉川拓人(筑波大),大江龍人(筑波大),志築文太郎(筑波大),福本雅朗(NTTドコモ),田中二郎(筑波大)

ウレタンゲルシートを用いた新しい入力デバイスを開発している.プッシュ(指で押す),スラスト(押したまま一定方向に移動)だけでなく,ツイスト(押したまま,指を回転させる)ことも検出できる.また,入力時にできたしわは保存することが可能で,そのしわを用いてグラフィックスの編集ができたりする.入力面と画像の出力面を同じ面にすることができ,面白い.赤外線LEDを当て,赤外線センサ画像を用いて,上記の入力を判定している.アイディアが面白い.識別率はプッシュは100%だが,スラストとツイストは70-80%.

Wrinklesurfaces

PINOKY:ぬいぐるみを駆動するリング型のデバイス
    杉浦裕太(慶応大学 / JST),LeeCalista?(慶大),尾形正泰(慶大/JST),牧野泰才(慶大),坂本大介(東大/JST ERATO),稲見昌彦(慶應大),五十嵐健夫(東大)

家においてあるぬいぐるみの手やしっぽに,開発したリングをつけると,手を振ったり,しっぽを振ったりしているように見える.フォトリフレクター(画像センサー?)も備えており,学習した動きを再現することもできる.ずっと動かない姿を見てきた馴染みのぬいぐるみが,動いている姿が見られるのはこれまでにない体験だと思う.

ニンジャトラック:形状と柔軟性が変化する構造体をもちいたインタラクション技法
    勝本雄一朗(シンガポール国立大学),徳久悟(慶大),稲蔭正彦(慶大)

普段しなやかに曲がる物体でも,まっすぐかちかちにすることができるデバイスを開発.アプリケーションの説明に多くの時間を割いていて,どうやって柔軟な状態とかちかちな状態を技術的に実現しているのか,分からなかった.

16:25-17:45 セッション2「閲覧支援」(座長:伊藤 貴之/チャット座長:橋本 直)
動画の極限的な高速鑑賞のためのシステムの開発と評価
    栗原一貴(産総研)
字幕のあるところを拘束再生,字幕のないところをすっとばして再生できるシステム.ビデオファイルをドラッグ&ドロップすることで,高速再生用のファイルを作成してもらえる.前処理でDVDから動画ファイルをと字幕ファイルを取り出す.これらを実装システムに入力すれば,高速再生用のファイルを作成してもらえる.音声では内容を認識できなくとも,字幕で言語理解を行えば,動画干渉ができる.CinemaGazerという名前.

物語の要約を支援するインターフェース
    田中翔太郎(電通大),岡部誠(電気通信大学 / JST PRESTO),尾内理紀夫(電通大)

人手で小説の要約を作ることを支援するシステムを開発.各章ごとに重要語が出てくるので,その語をクリックすると,それに関係する記述が列挙される.記述をクリックするとそれを要約に含めることができる.Simpson係数で共起語も取ってくる.システムを使用して作成した要約と,本を読んで作成した要約を,他の被験者に読んでもらい評価実験をしている.本を読んで作った要約よりも,システムを使用して作成した要約の方が良いということが分かった.キーワードはTFIDFで選択

ネタバレを見ずにレビュー文を閲覧できるシステムの開発
    池田郁(阪大),土方嘉徳(阪大),岩井秀成(阪大),西田正吾(阪大)

自分の発表.

構造を持つ時系列情報に関する3次元可視化フレームワーク
    伊藤正彦(東大),豊田正史(東大),喜連川優(東大)

発表直後で,ちゃんと聞けず...

|

« WebDBフォーラム2011参加報告(2日目) | トップページ | WISS2011 参加メモ(2日目午前) »

Web研究」カテゴリの記事